家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画とケーキと音楽。
 一週間程忙しかったので、久し振りの日記。
 勉強も遅れ気味です。 
明日からまたこつこつ、しっかりと。

 主人はチーズケーキが大好物。
Letaoの「ドゥ−ブル フロマージュ」が届きました。
 濃いめに入れたコーヒーにぴったりな
濃厚かつ爽やかな風味。


 
c0028706_23475419.jpg

 家事の合間に映画「真夏の夜のジャズ」を鑑賞。
1958年に撮影された作品ですが、とてもエレガントでした。
 「危険な関係」(ロジェ・バディム監督版)、「死刑台のエレベータ−」
「エヴァの匂い」など、同時代の映画を見ていると
ジャズは当時、とてもおしゃれでスノッブな音楽だった印象。
 普段よく聞くのはコルトレーン位だけれど
当時のジャズのクールなイメージには、憧れてしまいます。
c0028706_23571666.jpg

 「エヴァの匂い」のCDジャケットはとてもお気に入り。
作品中に何度も流れていた「Willow weep for me」が入っていないのが
残念ですが…。
 ゲンスブールの映画「スローガン」で、彼がこのレコードを
抱えているシーンがあったような気がします。
[PR]
by powderpink1 | 2005-04-18 00:06 | favorite things
<< 書店にて。 少女の頃から一緒に。 >>