家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


怪優、ムサ・マースクリ。
13日、寝つけなかったのでBSの深夜映画
「モンディアリート」を観てみました。
主人公、どこかで観た事ある〜と思っていたら
「モブ ザ ギャング」で凶悪凶暴な役をしていた
人でした。
ムサ・マースクリ。
もう、眉毛のラインが独特。
ロングヘアを垂らしたいかつい悪役がぴったりな俳優だと
思っていましたが。
フランス映画の小品といった感じの作品でした。
スイス映画らしいんですけどね。
女の子が可愛い車に乗って登場するんだけど、二台目は
ルノーのキャトルかなあ。
フランスの実用車って可愛い。

前述の「モブ ザ ギャング」は修道院を舞台にしたゴシックサスペンス(?)
で、わたし好みの映画でした。
修道院での映画って、その不思議な習慣と、質素な生活…
それだけでもう十分映画的でステキに感じます。
 イタリアの巨匠、ロベルト・ロッセリーニのオムニバス映画
「戦火のかなた」も修道院での一遍がありました。
大好きな映画です。

名画と言われる作品のひとつですね〜。
c0028706_20433644.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-15 20:33 | essay
<< 飛び出す絵本…いま・むかし。 「大改造!劇的ビフォーアフター... >>