家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


飛び出す絵本…いま・むかし。
「ポップアップ絵本」が静かなブームらしいです。
わたしの幼い頃には「ばんそうの飛び出す絵本」というのが
ありました。
当時の人気キャラクター(仮面ライダーとかかな?)を
題材に製作された絵本だったような記憶があります。
その流れで「ばんそうの飛び出す筆入れ」なんていうのも
あって、こちらは…当時の筆入れは「二段式」というものが
主流で、鉛筆を挿すビニール製の台紙がついていたのですが
その台紙が「ジジジジ…」という音(けっこううるさい)と共に
自動的に起き上がる仕様で…。
幼心に「いくらなんでもやり過ぎでは?」と感じたものです。
学校持ち込み禁止になったかもしれません。
 そのせいかどうかはわかりませんが、やがて「ばんそう」は
倒産してしまいました。

そういえば、当時女の子のためのビニール小物で
人気のあった「ベニス」社もすでにないようで、残念。
今復刻したら売れると思うんですけど。
高橋真琴さんや牧美也子さんのイラストが可愛かったな。

唯一持っている飛び出す絵本です。
「LA MAISON VICTORIENNE」
オルセー隣接のショップで見つけました。
c0028706_20391063.jpg
c0028706_20354435.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-16 20:29 | book
<< 「バードウォッチング」に憧れて。 怪優、ムサ・マースクリ。 >>