家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「バードウォッチング」に憧れて。
ゆくゆくはやってみたい趣味…それはバードウォッチング!
野外で鳥を愛でるというのは、本当に貴族的な趣味だと思うのです。
わたしの頭に「サーヤ」とか「山科鳥類研究所」のイメージが
若干刷り込まれているのは否定しませんが。
でも鳥って、本当に感動するんですよ〜。
一度偶然、雁が集団で渡っているのを見た時は、涙が出る程
感動して、本当に言葉を失いました。
あんなに大きな鳥達が空に浮いてる!
そして、美しすぎるラインを描きながら、仲間同士呼び合って…
 大昔から歌や絵の材にとられている理由がわかりました。

 数年前に旭山動物園に行った時は、ふくろうの可愛らしさに
びっくりしました。
特に、このはずく。
手のひらサイズで、本当に木の葉みたいなたたずまいが
愛おしかったです。
野山で出くわしたら、どんなにか素晴らしかったでしょう…。
恥ずかしがりやの鳥のようで、写真が撮れなくて残念でした。
 よくお土産屋さんに行くと、これでもかといわんばかりに
ふくろうグッズが大量に置いてあるのを見て「???」でしたが
ようやく少し納得しました。
でも、本物の方がだんぜん可愛い!

 いつか時間が撮れたらバードウォッチング、始めたいな。
今夜は久しぶりに宮沢堅治の「夜鷹の星」、読んでみようかな。

看板だけは撮影できました…。
c0028706_756428.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-18 07:57 | essay
<< アメリカ映画的「強い女性」って。 飛び出す絵本…いま・むかし。 >>