家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:essay( 30 )
「バードウォッチング」に憧れて。
ゆくゆくはやってみたい趣味…それはバードウォッチング!
野外で鳥を愛でるというのは、本当に貴族的な趣味だと思うのです。
わたしの頭に「サーヤ」とか「山科鳥類研究所」のイメージが
若干刷り込まれているのは否定しませんが。
でも鳥って、本当に感動するんですよ〜。
一度偶然、雁が集団で渡っているのを見た時は、涙が出る程
感動して、本当に言葉を失いました。
あんなに大きな鳥達が空に浮いてる!
そして、美しすぎるラインを描きながら、仲間同士呼び合って…
 大昔から歌や絵の材にとられている理由がわかりました。

 数年前に旭山動物園に行った時は、ふくろうの可愛らしさに
びっくりしました。
特に、このはずく。
手のひらサイズで、本当に木の葉みたいなたたずまいが
愛おしかったです。
野山で出くわしたら、どんなにか素晴らしかったでしょう…。
恥ずかしがりやの鳥のようで、写真が撮れなくて残念でした。
 よくお土産屋さんに行くと、これでもかといわんばかりに
ふくろうグッズが大量に置いてあるのを見て「???」でしたが
ようやく少し納得しました。
でも、本物の方がだんぜん可愛い!

 いつか時間が撮れたらバードウォッチング、始めたいな。
今夜は久しぶりに宮沢堅治の「夜鷹の星」、読んでみようかな。

看板だけは撮影できました…。
c0028706_756428.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-18 07:57 | essay
怪優、ムサ・マースクリ。
13日、寝つけなかったのでBSの深夜映画
「モンディアリート」を観てみました。
主人公、どこかで観た事ある〜と思っていたら
「モブ ザ ギャング」で凶悪凶暴な役をしていた
人でした。
ムサ・マースクリ。
もう、眉毛のラインが独特。
ロングヘアを垂らしたいかつい悪役がぴったりな俳優だと
思っていましたが。
フランス映画の小品といった感じの作品でした。
スイス映画らしいんですけどね。
女の子が可愛い車に乗って登場するんだけど、二台目は
ルノーのキャトルかなあ。
フランスの実用車って可愛い。

前述の「モブ ザ ギャング」は修道院を舞台にしたゴシックサスペンス(?)
で、わたし好みの映画でした。
修道院での映画って、その不思議な習慣と、質素な生活…
それだけでもう十分映画的でステキに感じます。
 イタリアの巨匠、ロベルト・ロッセリーニのオムニバス映画
「戦火のかなた」も修道院での一遍がありました。
大好きな映画です。

名画と言われる作品のひとつですね〜。
c0028706_20433644.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-15 20:33 | essay
NHK教育って面白いのね。
最近、午後はNHK教育テレビにチャンネルを
合わせています。
ちょうどその時の時間帯は他の各局でローカル番組を
やっていて、ご当地グルメ情報やイベントなどの
お役立ちトピックがいっぱいなのですが、レポーターの
「こちらを御覧下さ〜い!」の雄叫びが苦手で…。
 それで、なにげなくチャンネルを変えていて出会ったのが
NHK教育の子供番組でした。
とってもおしゃれで、可愛いのにびっくり!
枝元なほみさんも、いつのまにかこんなところに…
似合いすぎます。
とにかく、昔ハニ丸くんを見て、腰を抜かすほど驚いて
以来の感動の連続でした。
いや、ハニ丸くんには誰も勝てないか…。

ちいさなお子さんのいらっしゃる奥様は、普段こんなステキなものを
一緒に見ていたのね〜。
大人の感性まで優しく育んでくれそうな、番組です。
もうのっぽさんも、「ゴロニャーゴー」のじゃじゃ丸もいないけど
環境音楽ならぬ、環境番組としてつけっぱなしにしておくのに
ぴったり。

実家の引き出しの奥にあったシールです。
知る人ぞ知る「ムウくん」。
c0028706_2225973.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-11 21:54 | essay
さて、明日はなにを着ようか。
いつのまにかファッション雑誌を、あまり買わなくなりました。
おおよそ年に1.2冊位かな?
購入しても付録目当てだったりします(例:LEEの新年号とか)。
ファッション誌からいろいろなブランドや、当座の流行を知り、
ついでに新しいお化粧法に感心しながら、お洋服を選び
自分なりにコーディネートしていくのは、とても知的な作業だと
思うのですが。

ここ10年位、ファッションの参考にしているのは、好きなブランドの
カタログが中心です。
その中から好きなものを選んで組み合わせたり、そのブランドイメージ
に合う髪型にしたり、小物を選んだりしています。
らくちん、らくちん。
仕事を辞めてからは、ホームウェアのブランドばかりになりました。
値段がお手ごろ!
最近はさりげなくレースやピンタックをあしらった、好みのデザインのものが
多くなりましたし、家で気軽に選んで通販で買えるから、時間も節約出来るしで
いい事ずくめです。
さすがにちょっとしたお出掛けには使えないので、その時は昔から愛用している
某ブランドのスーツやワンピースなんかを着ています。

すずらんのような繊細な花柄が好き。
c0028706_23185193.jpg


お洋服の傾向って、自分を取り巻く環境に合わせて自然と
変わっていくものですよね。
わたしはトータルイメージで着るのが好きなので、たいてい
ひとつ、ふたつのブランドに絞りこんで、お買い物してます。
顧客になったらいろいろとお得ですよね。
衝動買い防止にもなります。

またいつか仕事に就く機会があれば、今度は今の秋篠宮妃紀子様みたいな
地味だけど、品格のある着こなしがしてみたいです。
デザインよりもカッテイングと素材で勝負なんて…最高の贅沢ですね。
[PR]
by powderpink1 | 2006-03-10 23:28 | essay
70年代の映画が気になる!
久しぶりにBSで「狼たちの午後」を観ました。
アル・パチーノが、まだ若くて二枚目の代名詞だった頃の映画です
(石野真子の例の曲参照)。
きょろきょろした目玉演技がかわいい!
まだ若くして亡くなったジョン・カザールも出ていますね。
この人は本当にいい俳優でした。
ショボボーンとした役がとてもよく似合う…。
ホセ・カレーラス似のおでこが特徴的な彼でした。

最近70年代の映画がまた、気になります。
ベトナム戦争がらみのざわざわした空気が伝わってきます。
この頃のアメリカって、今よりデリケートな感性を持っていたような
気がするな。
たとえば「追憶」
テーマソングが本当にせつないの!
この映画の成功の半分は、バーブラが歌ったこの曲のせい…
いや、中身も十分素敵なんですけどね。
c0028706_2224252.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-09 22:07 | essay
早く春が来ないかな。
きれいな青空をパチリ。
もっともっと暖かくなあれ。
c0028706_3594310.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-07 04:00 | essay
戦隊モノはいい!
自分の中のやんちゃ心、ちょっと男の子ちっくな心を
激しく刺激されますね。
「アバレンジャー」の時から気になって時々観ていたのですが
「マジレンジャ−」で、はまってしまいました。
日曜の朝からドキドキをいただいています。
「ウルトラマンなんとか(名前失念)」もたま〜に
観ています。
こちらはどこか品の良い感じ。
シックなんですよ…。
やはり老舗のプライドでしょうか。
車に例えればメルセデスかなあ。
なにか独特の「哲学」を常に念頭に置きながら作っている…
職人魂のような。
といっても、いつも観ているわけではないので
本当のところは、よくわからないのですが。

とにかく、今の「ボウケンジャー」も、これから面白くなっていくと
いいなあ。

冷蔵庫にフライヤーを貼っちゃいました。
c0028706_2073126.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-05 20:07 | essay
もう2月…
しばらくブログをご無沙汰してしまいました…。
サイトも出来たので、ここもちょっとリニューアルしようと
考えているところです。
勉強の進み具合や、食事などは
現在個人的にひっそりと記録しているので
(そのうち折を見て公開しょうかな、と思っています)
このブログは今まで通り、日々のちょっとした出来事や
感じたことを綴っていくことにしようかしら、と。
只今検討中です。
[PR]
by powderpink1 | 2006-02-01 22:30 | essay
そして、これからの日々。
サイトのFavorite thingsーLifeを少し更新しました。

またまたスキンを変更しました。
やはりこちらが落ち着きます。
以前のは力作(?)だったのですが、目が疲れる感じがして…。
光沢液晶では大理石模様が怪しい感じに見えるので
断念していたスキンだったのですが、やはり好きです。

主人が長期休暇を取っていたので、1週間程一緒に過ごしました。
主人は出張がち…というか、もうほとんど単身赴任状態なんです。
その間、わたしの体調が、もう最高の状態に。
主人が側にいる、という精神的な安心感もあっての事と思いますが
やはり何といっても規則正しく、健康的な食生活が続いたから
でしょうね。
どんな状態でも食事だけは手を掛けよう、と痛感。
掃除、洗濯よりも食事、食事。
チーズのっけ丼やバターご飯でごまかすことは「今度こそ」
やめます。

最近、後輩から相談を受けました。
それ以外にも友人から助言を求められることも多くなりました。
別に今まで特別すごい事はなにもしていないのですが
世間には「それなりに」揉まれて生きてきました…。
大手住宅メーカーでのプライドと挫折の日々。
(ここで家作りの流れを学びました。仕事の厳しさも…。)
某ブランドショップに拾ってもらい、販売員として過ごした日々。
(ここで接客の基本を徹底的に叩きこまれました。
独特の世界観を持っているブランドなので、今だ
その影響は払拭しきれずにいます。)
室内装飾会社での再出発の日々。
(小さな会社ならではの苦労があることを知りました。)
…そんなささやかな経歴しかありませんが
一応やりたい事をやるために努力はしてきたので
知人の求めには、はっきりと自分の意見は言うことに
しています。
充実した日々を過ごして欲しい、という願いを込めて。
どんなに行き止まりに見えても、突破口は必ずあるはず。
臆せずに行動して欲しいなって、いつも思います。
自分にもそう、言い聞かせているのですけど。

実はわたしもこれからが正念場、と思っています。
まさにお尻に火がついてきた感じなんです。
サイトの更新も当分出来るかどうか…。
このブログも最初の頃のように、しばらくの間は日頃の
プレッシャーを吐き出す場に戻るかもしれません。
なるべくこまめに書きたいのですが、どうなることやら、です。
ただ、自分の生活に合わせて、コンセプトが流動的に
変わるのも、わたしらしいなと思ったりしています。

最近、コンパクトデジカメを持ち歩いているのですが
なかなか楽しい。
もう手放せません。
街はずれの役所にて。

c0028706_18104691.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2005-12-17 18:12 | essay
サイトが完成しました。
久しぶりの更新です。
以前から取りかかっていたサイトがやっと完成しました。
こちらです。
実は半月程前にほどんど完成したのですが、目前にして
Macからはしばらく遠ざかっていました。
今年の夏からずっと続けていた「ソフトおさらいの旅」も
終焉が間近となり、ほっとした気持ちと名残惜しい思い、
そしてこれから始まるであろう試練の日々…
そんなさまざまな思いが重なり、アップロードの作業を
ためらっていたのかもしれません…。

この機会にブログタイトルも変更しました。
「茉莉繪のスタディノート」。
このブログを始めた時の初心に帰って、これからまた
勉強生活を中心に綴っていこう、との思いからです。
自分を励ますツールとして、また自己成長の記録を
書き留める媒体として…。
時間のある内に主要なグラフィックソフトを一から
勉強したいという要求が高まり、メインの勉強を中断。
思った以上に時間が掛かったものの、初心者レベルにまで
達することが出来ました。
まだまだFlash、Shedeと学びたいソフトはあるのですが
後々のお楽しみにしておきます。
これから、長い長いファイナルステージに突入です…。

以前から書いていましたが、モチベーションアップのために
予備校に通う準備を進めています。
明日は打ち合わせと説明を伺いに出かける予定です。
寒い時期になってからの通学になるので防寒もしっかりしなくては。

カメラの三脚を購入しました。
c0028706_16485893.jpg

イタリアのManfrotto社のものにしました。
少々重いのですが、せっかく北海道に住んでいるので
野外の撮影に使える大型のものを購入。
色はネイチャーカラーを選択しました。
また主人が、使っていないPanasonic Lumix-FX5を貸してくれました。
ライカのレンズを使っている事と、小さすぎない大きさが
気に入っています。
実は液晶モニターを覗いて撮影するのがとても苦手なのですが…。
気軽に持ち歩けるので、また楽しみが増えました。
[PR]
by powderpink1 | 2005-11-20 17:16 | essay