家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:大工 ( 11 ) タグの人気記事
「大改造!劇的ビフォーアフター」を観る。
12日、久しぶりにゆっくり観てみました。
現役時代も、学生時代も観たら疲れるので
あえて観ないように避けていた番組です。
現場を離れて、やっとゆったりした気分になって
きたので「どれどれ〜」と観てみたのですが…。
「ふ〜ん」「へえ」の連続で、面白かったです。
「匠の人」がわざわざ工務店に行って
自ら作業を…って、おいおい、ビス打つだけじゃん。
しかも大工さんに押さえてもらってるし。
これならわたしでも出来る〜。
…などと時折つっこみを入れながらも、楽しく
観ることが出来ました。
ポリカーボネイトを使った明かりとりのアイデアは
素敵だと、素直に感心しましたし。

次回も楽しみ〜と思ったら、次で最終回だそうです。
残念!

愛用のインパクトドライバー。
プロ用なので回転が早く、女性が制御するのは
慣れないと大変かも…。
BOSCHとかの一般向け廉価品の方が使いやすいと
思います。
c0028706_10361293.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2006-03-14 10:36 | interior
うれしい通知。
今年の二月に受けたニ級技能士(建築大工)の合格通知が
届きました。
結果はかなり以前から知らされていましたが、やはりうれしい…。
わたしにとっては最高につらい試験でした。

コーディネーターと建築士の二本立ては珍しくないけれど
加えて大工さんの資格、というのはもしかしたら少し珍しいかも
しれません。
これを活かしてなにかを、ということはありませんが
以前苦手だった「現場」が、大好きになりましたし
なによりも「やればなんだって出来る」という自信を与えてくれました。
そういえばしばらく道具の手入れ、していないな…。

そろそろサイト作りを始めようと思います。
[PR]
by powderpink1 | 2005-10-04 11:30 | study
私について…
久し振りに日記再開しました。
四月を迎えて、あらためて自己紹介です。

196*年生まれ。
北海道在住。
インテリアコーディネーター、二級建築士。
二級技能士(建築大工)。
地元の高校を卒業後、学生時代を四年間大阪で過ごしたのち
北海道に帰郷。
2000年12月結婚。
2003年春、仕事を止めて専門学校に入学。
今春卒業。
現在…新たな目標に向けての勉強中です。 
家事と両立しながらコツコツ続けていけたらと
思っています。

 このblogはその日過ごした時間を振り返って
時には反省したり、励みにしたり…
自分をサポートするtoolになれば、という思いで
題を付けました。
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by powderpink1 | 2005-04-01 20:22 | profile
『扇型四方ころび』に挑戦
今日から一番楽しみにしていた課題が始まりました。
扇型に開いた升を作ります。
c0028706_18303593.jpg

これは先生の作品で四隅が留め(二本の木が直角に交わるところを
半分づつ切り取って付けること。)になっていますが
今回は木口(木材の横切断面のこと。)が見える形で作ります。
相変わらず作業は遅れていますが、必ず完成させたいな。

先週完成させた『一級技能士の課題』です。
c0028706_18412359.jpg

寄せ棟屋根の角を模型にしたものです。
本当によく完成出来たと思います。
感無量。



大工用語集を参照させて頂きました。
[PR]
by powderpink1 | 2005-02-21 18:53 | study
技能照射試験、いよいよ明日。
今日は材料を鉋で整え、墨付け作業を終えました。
明日はこれらを5時間で仕上げなくてはなりません。
素で戦うととても同級生の「ヤング」達にはかなわないので
少しハンディをつけてもらいました。
未完成のまま放置してあった練習の材料を混ぜて戦っても
OKです、と先生が言ってくれました。
ありがたいよ、非常に...。
どんよりとした気分で作業を続けていたのが、少し軽くなり
ました。
本当はフルで戦いたかったんだけど、あまりにも力の差が
歴然過ぎです。
ゴメンナサイ...。

これからまた、鑿を研ぎます。
[PR]
by powderpink1 | 2005-02-17 21:09 | study
一級技能士の課題が完成しません。
今日も一日切り込み作業をしましたが、まだ完成しません。
しかも平ほぞの穴の位置を間違えてしまいました!
これでまともには組み上がらないことが確定...とほほ。
また鑿欠けるし...しかも昨日より重症。
今から研ぎます。あーあ。

でもひとつ嬉しいニュースが。
次の課題は「扇型四方ころび」になるらしいのです。
なんのこっちゃ、という感じですが
がんばって作れば(ですが...)素敵な入れ物が完成します。
初めて実用品として使える課題が最後に来ました。
すごく難しそう。
特に鉋掛けが大変そうだけどとても楽しみ、わーい。
[PR]
by powderpink1 | 2005-02-15 20:56 | study
F.O.B COOPのキッチンホウキ
自宅で切り込み練習する時の鉋くずや鋸くずを集めるために
F.O.B COOPのキッチンホウキを購入しました。
長さは約48センチ。
ちょうど使いやすい大きさでした〜。
キッチンの床をさっと掃くのにも重宝しそう。
柄が竹製なのも懐かしい感じ。
先が擦り切れてくるといい味が出そうなので
長く大切に使いたいな。

ちり取りは百円均一のもの。
鉋くずはすごく嵩高なので深めのものを選びました。
本当は普通のブリキのちり取りが欲しいんだけど
なかなかみつからない。
いつか出会えたらいいな。

c0028706_20345498.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2005-02-15 20:36 | favorite things
鑿の刃が欠けています。
今日も技能照射試験の練習でした。
去年まで四方ころびで小さな椅子を作るのが
課題でしたが、今年から一級技能士の試験課題を
製作することになり頭が痛いです。
いうなればすごーく難しくなりました。

もちろん本試験のように5時間で仕上げるのでは
なく、初日に原寸図と鉋掛けによる材料直し、
二日目に切り込み、組み立てとたっぷり時間は
頂いているのですが、出来ない...私だけ。
すごーく遅れてます。
もう最後だから綺麗に作りたいから許してって
感じです。

これから鑿を研ぎ直さなくては。
相当痛んでるから時間がかかりそうです。はあ〜
あと時間があれば学科試験の勉強もしなくては。
しばらく教科書広げてないのでかなり忘れてます。
特に「構造力学」...。
力学はこれからも長いおつき合いになる予定なので
がんばらなくちゃ。
[PR]
by powderpink1 | 2005-02-14 19:06 | study
試験当日、撃沈...。
試験が終わりました。
落ちたかもしれない・・・。
時間オーバーした上にゴミみたいな物を作ってしまいました!
一番の失敗は90mmの釘を曲げたまま打ち込むという
大工さんが最も嫌うことをしてしまったこと!
組み上げる時に体力を使い果たしてしまい長い釘が
なかなか打ち込めない状態でした。
試験官のおじさんが「だめかもしれんな・・・。」とつぶやいた程。
でもなんとか制限時間には完成はしました。

まあ、今回は諦めます。
実際大工さんになるわけではないので仕方がないと思って・・・。
ただ来年の今頃は本当に大切な試験が待っています。
私の一生を左右する試験です。
その時はこんな結果に終わらないよう全力で戦う準備をしようと
思います。
今日はそんな私にとってよい戒めになったと思います。
ああ、でもくたくたです。
これから美味しいものを食べてのんびり過ごします。
明日はお部屋の大掃除をしなきゃ、ね。
[PR]
by powderpink1 | 2005-02-05 16:53 | study
そして、朝。
結局深夜から3時までに鑿、ついでに鉋(銘名治文。寸八。仕上げ用)の
研ぎを終えることができました。
意外に早く仕上がって驚きました。
刃の砥石に当たる面がほぼ平らになっていたから
早く研ぐことができたのでしょう。
最近砥石の面直し(砥石の表面を平らに整えること)
に気を付けていて専用の砥石も購入しました。
本当は金属製のが欲しかったのですが一万円以上も
するので断念。
ガラスの上に紙やすりを巻いて使う器具も同様に
高価なので止めて、結局購入したのは
大判の荒砥に円形の穴がずらずらと並んだもの。
思ったより強力でしかも安価でした。
しばらく使っていると減って使えなくなると思う
のですが、本職の大工さんになる予定はないので
これで十分です。

さあ、今日は食事のあと原寸図を一枚書いて
鉋を使っての作業練習です。
[PR]
by powderpink1 | 2005-01-22 07:59 | study