家事と勉強の挟間に…。
by powderpink1
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
カテゴリ
profile
favorite things
study
essay
Mac
interior
life
my own work
book
sweets
タグ
検索
主人と二人暮らし。
感じたこと、好きなもの…。
とりとめのないことを綴った
メモ帳です。


管理人のwebサイト
茉莉繪の道具箱

 LINKS
大好きな建築家。
シンプルで凛とした表情の作品に憧れています。
難波和彦+界工作舎

自然志向の家作り。
素材にもこだわりを感じます。
西條インテリアデザイン

Lindaさんの上品で大人の可愛らしさに溢れたインテリアは憧れです。
心温まる日記も癒されます。
Le Vent Doux

Mikeさんの素敵な審美眼で選び抜かれた美しい逸品と、さわやかなTokyo lifeに心ときめきます。
Grazie!

ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogPeople
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

































































































































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:camera ( 6 ) タグの人気記事
年賀状用に。
こちらもコンパクトデジカメで。
c0028706_18161152.jpg
[PR]
by powderpink1 | 2005-12-17 18:16 | life
そして、これからの日々。
サイトのFavorite thingsーLifeを少し更新しました。

またまたスキンを変更しました。
やはりこちらが落ち着きます。
以前のは力作(?)だったのですが、目が疲れる感じがして…。
光沢液晶では大理石模様が怪しい感じに見えるので
断念していたスキンだったのですが、やはり好きです。

主人が長期休暇を取っていたので、1週間程一緒に過ごしました。
主人は出張がち…というか、もうほとんど単身赴任状態なんです。
その間、わたしの体調が、もう最高の状態に。
主人が側にいる、という精神的な安心感もあっての事と思いますが
やはり何といっても規則正しく、健康的な食生活が続いたから
でしょうね。
どんな状態でも食事だけは手を掛けよう、と痛感。
掃除、洗濯よりも食事、食事。
チーズのっけ丼やバターご飯でごまかすことは「今度こそ」
やめます。

最近、後輩から相談を受けました。
それ以外にも友人から助言を求められることも多くなりました。
別に今まで特別すごい事はなにもしていないのですが
世間には「それなりに」揉まれて生きてきました…。
大手住宅メーカーでのプライドと挫折の日々。
(ここで家作りの流れを学びました。仕事の厳しさも…。)
某ブランドショップに拾ってもらい、販売員として過ごした日々。
(ここで接客の基本を徹底的に叩きこまれました。
独特の世界観を持っているブランドなので、今だ
その影響は払拭しきれずにいます。)
室内装飾会社での再出発の日々。
(小さな会社ならではの苦労があることを知りました。)
…そんなささやかな経歴しかありませんが
一応やりたい事をやるために努力はしてきたので
知人の求めには、はっきりと自分の意見は言うことに
しています。
充実した日々を過ごして欲しい、という願いを込めて。
どんなに行き止まりに見えても、突破口は必ずあるはず。
臆せずに行動して欲しいなって、いつも思います。
自分にもそう、言い聞かせているのですけど。

実はわたしもこれからが正念場、と思っています。
まさにお尻に火がついてきた感じなんです。
サイトの更新も当分出来るかどうか…。
このブログも最初の頃のように、しばらくの間は日頃の
プレッシャーを吐き出す場に戻るかもしれません。
なるべくこまめに書きたいのですが、どうなることやら、です。
ただ、自分の生活に合わせて、コンセプトが流動的に
変わるのも、わたしらしいなと思ったりしています。

最近、コンパクトデジカメを持ち歩いているのですが
なかなか楽しい。
もう手放せません。
街はずれの役所にて。

c0028706_18104691.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2005-12-17 18:12 | essay
サイトが完成しました。
久しぶりの更新です。
以前から取りかかっていたサイトがやっと完成しました。
こちらです。
実は半月程前にほどんど完成したのですが、目前にして
Macからはしばらく遠ざかっていました。
今年の夏からずっと続けていた「ソフトおさらいの旅」も
終焉が間近となり、ほっとした気持ちと名残惜しい思い、
そしてこれから始まるであろう試練の日々…
そんなさまざまな思いが重なり、アップロードの作業を
ためらっていたのかもしれません…。

この機会にブログタイトルも変更しました。
「茉莉繪のスタディノート」。
このブログを始めた時の初心に帰って、これからまた
勉強生活を中心に綴っていこう、との思いからです。
自分を励ますツールとして、また自己成長の記録を
書き留める媒体として…。
時間のある内に主要なグラフィックソフトを一から
勉強したいという要求が高まり、メインの勉強を中断。
思った以上に時間が掛かったものの、初心者レベルにまで
達することが出来ました。
まだまだFlash、Shedeと学びたいソフトはあるのですが
後々のお楽しみにしておきます。
これから、長い長いファイナルステージに突入です…。

以前から書いていましたが、モチベーションアップのために
予備校に通う準備を進めています。
明日は打ち合わせと説明を伺いに出かける予定です。
寒い時期になってからの通学になるので防寒もしっかりしなくては。

カメラの三脚を購入しました。
c0028706_16485893.jpg

イタリアのManfrotto社のものにしました。
少々重いのですが、せっかく北海道に住んでいるので
野外の撮影に使える大型のものを購入。
色はネイチャーカラーを選択しました。
また主人が、使っていないPanasonic Lumix-FX5を貸してくれました。
ライカのレンズを使っている事と、小さすぎない大きさが
気に入っています。
実は液晶モニターを覗いて撮影するのがとても苦手なのですが…。
気軽に持ち歩けるので、また楽しみが増えました。
[PR]
by powderpink1 | 2005-11-20 17:16 | essay
実家にて。
毎日深夜までサイト作りをしていたら、少し体調を
崩してしまいました。
実家に末の妹が帰って来ているので、私も帰って
一日のんびり過ごすことに。
母もとても元気でした。

妹は先日の連休に台湾に行って来た、とのこと。
そのおみやげのひとつ、ボトルカバー。
c0028706_2015674.jpg

中身は私の愛飲酒、サザンコンフォート。
c0028706_20253475.jpg


サイト用に何か写真の材料はないかしら、と父の書斎へ。
父が使っていた古いカメラなどを撮ってみました。

一番古いカメラ。
父の兄(私の伯父)が戦地で使っていたものを譲り受けたそう。
「まだ使えるんや。」と言っていましたが…?
先ほど気が付いたのですが、もしかしたら
これはピンホールカメラ?
c0028706_20203483.jpg

父が一番最初に自分で購入したカメラ。
私の物心ついた頃には、もう使っていませんでした。
c0028706_20234674.jpg

暗かったのでどれもピンぼけ気味に。
日を改めて取り直そうと思いました。
[PR]
by powderpink1 | 2005-10-10 20:24 | life
わたしの夏休み。
 用事があったので、今日は久し振りに少し長い距離を
歩いてみました。
カメラがとても重く感じるのにびっくり!
少し前までカメラに三脚、教科書数冊と砥石を一緒に
持ち歩いても平気だったのに…。
今のこの状態が普通の女性の感覚なのでしょうか?

半ひこきもり(笑)のような生活を始めて、数カ月が
過ぎました。
長年、口とセンス(…といっても商品知識と、その商品を
お客様の嗜好に合わせて組み合わせる能力に過ぎないの
ですが…)だけでごはんを食べてきた仕事生活。
その後、若い男の子に混じっての肉体労働に等しかった
学生生活。
そして今は人生の夏休みかな、という気がします。
只今夏休みの宿題と自由研究に取りかかっている感じです。

 古い木製カーテンポールの「ギボシ」です。
以前の職場で廃棄処分になるところを頂いたもの。
何に使おうかな?
マーサ・スチュワ−トの本のアイデアも素敵で、使えそう…!
c0028706_14385898.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2005-08-01 14:40 | essay
うららかな日。
 今日は朝からとても良い天気。
まだ随所に雪は残っているけど、路面のアスファルトは
完全に顔を出している。
 もう少し春らしい景色になったら
近所周辺をカメラを持って散歩するのも、
よい気分転換になりそうだ。
c0028706_20131178.jpg

 愛用のカメラバッグはARTISAN&ARTISTのもの。
カメラ、レンズ等の他にLaVieNがすっぽり入る大容量。
c0028706_2018444.jpg

 中の赤いインナーパッドをはずすと普通のト−トバッグに。
スポーティでエレガントなデザインと丈夫さがいい。
同メーカーのバニティ型のカメラポーチも気になる。

 化学に予想外の苦戦。
原子番号、イオン結合の仕組み等、すっかり忘れている。
以前は私の頭脳に、確かに刻まれていたはずなんだけどな…。
脳に眠る潜在意識に軽く期待しながら
再刻印の作業を続けることにしよう。
c0028706_20292175.jpg

[PR]
by powderpink1 | 2005-04-06 20:36 | favorite things